ここから本文です

農家の苦労を体験・神奈川県のスーパーの店長などが麻績村で田植え

SBC信越放送 5/19(金) 12:06配信

農家の苦労を体験・神奈川県のスーパーの店長などが麻績村で田植え

長野県産のコメを販売している神奈川県のスーパーマーケットの店長などが、麻績村で田植えを体験しました。田植えをしたのは神奈川県で11店舗を展開するスーパー「ヤオマサ」の店長やバイヤーなどおよそ10人です。ヤオマサでは麻績村などで生産されたコシヒカリを販売していて、田植えをすることで農家の苦労を知ろうと今回初めて挑戦しました。参加者は「田植えは初めてで、こんなに大変だとは思わなかった」「想像以上にきつい作業ですが、泥の感触も気持ちいいしおもしろい」などと話していました。秋には稲刈りも行う予定で、収穫したコメはスーパーで販売されるということです。

最終更新:5/19(金) 18:21

SBC信越放送