ここから本文です

FAが“ダイブ”撲滅へ強化策…見逃された後に発覚でも2試合出場停止へ

ゲキサカ 5/19(金) 6:17配信

 イングランドサッカー協会(FA)は18日、シミュレーションへの罰則を強化することを発表した。2017-18シーズンからは、1度見逃された場合でも後に発覚すれば2試合の出場停止処分が下ることになる。

 対象となるのは、意図的に倒れてPKをもらおうとしたり、痛がったふりをして相手を退場に追い込むなど、主審を欺く行為。試合中に見逃されたとしても、元審判、元指導者、元選手の3人による映像検証でシミュレーションと判断された場合、問題の選手に対して2試合の出場停止処分が科される。また、シミュレーションによって相手選手が受けた警告および退場を取り消すことも可能となるようだ。

最終更新:5/19(金) 6:34

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報