ここから本文です

トランプ大統領、予算教書で10年以内の財政均衡提示へ-関係者

Bloomberg 5/19(金) 22:49配信

トランプ米大統領は向こう10年以内に連邦財政収支を均衡させる案を議会に提示する。裁量的経費と補助金の大幅な削減で収支均衡を図る。米政府関係者が明らかにした。

トランプ大統領は23日に議会に提出する予定の2018会計年度の予算教書で、3月に打ち出した同年度で国内支出を540億ドル(約6兆円)削減する計画について詳細を示す。

匿名を条件に述べた関係者によると、大統領は社会保障制度とメディケア(高齢者向け医療保険制度)の給付金を維持する一方、メディケイド(低所得者向け医療保険)や農業補助金などさまざまな公的補助プログラムの義務的経費を削減する。削減対象には民主党だけでなく共和党が支持するプログラムが含まれているため、両党議員からの反発は必至。この予算教書の案についてはウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

また教書では成長率が2021年までに年3%に達すると見積もっており、議会予算局(CBO)が想定する1.9%を大きく上回る。

原題:Trump Budget Said to Aim for Balance Through Steep Cuts, Growth(抜粋)

Erik Wasson

最終更新:5/19(金) 22:49

Bloomberg