ここから本文です

ラグビー神戸製鋼が豪代表アシュリークーパー獲得へ

日刊スポーツ 5/19(金) 5:04配信

 ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼が、オーストラリア代表116キャップを誇るWTBアダム・アシュリークーパー(33)を獲得することが決定的になったと18日、分かった。現在はフランス1部のボルドーでプレー。交渉は最終段階に入っているという。加入すれば、08年からサントリーに所属した元同代表SHグレーガンの139に次ぎ、TLで2番目の多数キャップ保持者となる。

【写真】日本はアイルランドとA組 ラグビーW杯組み合わせ

 アシュリークーパーはCTBやFBもこなす万能型BKで、惜しくも敗れた15年W杯決勝のニュージーランド戦にもフル出場した。切れ味鋭いステップや走りに定評がある。15日に昨季TL優勝のサントリーが、同代表103キャップのCTBマット・ギタウの加入を発表。2季目を迎えるオーストラリア人のマッケイ・ヘッドコーチの下、西の強豪も大型補強で14季ぶり優勝を目指す。

最終更新:5/19(金) 6:09

日刊スポーツ