ここから本文です

あの大波乱アカデミー賞司会のJ・キンメル再び大役

日刊スポーツ 5/19(金) 7:42配信

 米人気司会者ジミー・キンメル(49)が、来年のアカデミー賞授賞式で再び司会を務めることが明らかになった。今年の授賞式で司会を務めたキンメルは、作品賞が誤って発表されるという世紀の大ハプニングを体験。大波乱のまま幕を閉じた授賞式のリベンジとなるか注目されている。「アカデミー賞の司会はボクのキャリアのハイライト。僕たちが今年の授賞式の最後をめちゃくちゃにしたと思っているあなた、第90回のために僕たちが何を計画しているのかお見逃しなく!」とコメント。来年の授賞式ではアカデミー賞の歴史に残る大失態をネタにするので早くも期待が高まっている。90回目となる来年の授賞式は3月4日にハリウッドで行われる予定。 (ロサンゼルス=千歳香奈子)

【写真】作品賞が「ラ・ラ・ランド」と発表された後、封筒の中を確認する関係者

最終更新:5/19(金) 8:18

日刊スポーツ