ここから本文です

A.B.C-Z河合の人生初告白受け森昌子ドキドキ

日刊スポーツ 5/19(金) 13:32配信

 森昌子(58)主演の舞台「のど自慢」(6月29日~7月4日、東京国際フォーラム)の会見が19日、都内で行われた。

【写真】森昌子デビュー当時のパネルに「モンチッチみたい」

 人気番組「のど自慢」に出場しようと奮闘する人々の姿を笑いと涙でつづった、井筒和幸監督の同名映画(99年公開)の舞台版。森は売れない演歌歌手、A.B.C-Z河合郁人(29)がマネジャー、湖月わたる(45)が妹役、上原多香子(34)が河合の恋人役で出演する。

 32年ぶり舞台の森は「スチール撮りで、河合君に『僕がお守りします』と言われ、久々の告白にドキドキしました」と言えば、河合は「気持ちを込めて言いました。人生初の告白です。グループじゃなく、1人で舞台に出るのは初めて。しゃべる量が多くて、ふだんの自分と同じにできるかな」。

 会見では「自慢の1曲」を聞かれ、森は親交のあった美空ひばりさんの「悲しい口笛」、河合は先輩のSMAPの「夜空ノムコウ」を成りきって歌った。

最終更新:5/19(金) 13:59

日刊スポーツ