ここから本文です

亜大タイ「4番一塁」頓宮捕手「打ててよかった」

日刊スポーツ 5/19(金) 15:00配信

<東都大学野球:亜大7-4国学院大>◇第7週第3日◇19日◇神宮

 亜大が1勝1敗とし、23日に行われる予定の3回戦へと持ち込んだ。

 1回1死二、三塁で「4番一塁」の頓宮裕真捕手(3年=岡山理大附)が中前適時打を放ち2点を先制。4回には2安打(1本塁打)ながら、四球で出た2人の走者を生かして4得点するなど、効率よく得点を重ねた。

 頓宮は「キャッチャーで出たい思いはあるが、チームが勝つことが大切。チャンスで打つことを意識しているので、打てて良かった」と話した。

最終更新:5/19(金) 15:05

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 19:25