ここから本文です

「逃げ恥」などTBSが上位独占、ギャラクシー賞

日刊スポーツ 5/19(金) 15:00配信

 放送文化の発展と向上に貢献した番組や個人、団体等に贈られる「第54回ギャラクシー賞」の「マイベストTV賞グランプリ」に、女優新垣結衣(28)が主演し、昨年10月期に放送されたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が選ばれた。19日、主催者の放送批評懇談会が発表した。

 審査員は、放送批評懇談会正会員のほか、オンライン会員Gメンバーも加わり、視聴者の声が反映された。2位はTBS系「カルテット」、3位もTBS系「重版出来!」とベスト3をTBSが占めた。

 4月には個人賞を女優満島ひかり、DJパーソナリティー賞に星野源が選ばれたことが発表されている。2人は6月1日の都内の贈賞式に参加するが、新垣の出席は交渉中という。

最終更新:5/19(金) 15:05

日刊スポーツ