ここから本文です

カリビアンゴールド反動なく状態キープ/オークス

日刊スポーツ 5/19(金) 15:41配信

 カリビアンゴールド(小島太)は美浦坂路を71秒1で駆け上がった後、ウッドコースに入ってキャンターを行った。

 17日の追い切りの動きも鋭かったが、その後の気配も上々。吉田厩務員は「前走の競馬の後もすぐに息が入っていたし、反動はなかったですね。状態はいいですよ」と話していた。

最終更新:5/19(金) 16:05

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ