ここから本文です

田中恒成、初防衛戦「楽しみ。ワクワクしている」

日刊スポーツ 5/19(金) 16:46配信

 WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ(20日、武田テバオーシャンアリーナ)の前日計量が19日、名古屋市内で行われた。

 同級王者田中恒成(21=畑中)はリミットから100グラム少ない48・8キロで一発パス。初防衛に向け「しっかり準備はできた。明日(20日)が楽しみ。ワクワクしている。あえて明日は挑戦者のつもりでいきたい」と意気込んだ。

 挑戦者の同級1位アンヘル・アコスタ(26=プエルトリコ)は48・9キロのリミットでクリアした。16戦16勝16KOと「パーフェクトレコード」の実績を持つアコスタは「必ずいい試合になる。田中選手は速くてたくさん動く。僕は自分の仕事をするだけ。タイトルを持って母国に帰るだけだよ」と力強く言い切った。

最終更新:5/19(金) 17:32

日刊スポーツ