ここから本文です

ミュージカル界のプリンス山崎育三郎に意外な弱点

日刊スポーツ 5/19(金) 20:28配信

 ミュージカル界のプリンスと呼ばれ、俳優としても注目されている山崎育三郎(31)が、22日午前8時から放送のTBS系情報番組「ビビット」に出演することが19日、発表された。

 出演中のTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜午後10時)の撮影現場に「密着ビビット」が潜入する。端整な顔立ちと、歌唱力、ダンスで完璧なパフォーマーという印象の山崎だが、意外な弱点を発見されてしまうという。番組では母校の東京音大でピアノの弾き語りも披露している。

 山崎は2007年にミュージカル「レ・ミゼラブル」のマリウス役で本格デビュー。2015年にはTBS系ドラマ「下町ロケット」に出演し、話題を集めた。現在公開中のディズニー映画「美女と野獣」では日本語プレミアム吹き替え版の「野獣」の声を担当するなど、活躍の場を広げている。

最終更新:5/19(金) 20:31

日刊スポーツ