ここから本文です

田中佑典「1度くらい日本一に」内村破り優勝目指す

日刊スポーツ 5/19(金) 20:36配信

 体操のNHK杯(20日女子、21日男子、東京体育館)に向け、19日会見が行われ、リオデジャネイロ五輪団体金メダルの田中佑典(27=コナミスポーツ)が「日本一を目指したい」と初優勝を見据えた。

【写真】内村航平、個人総合40連勝へ「余裕も出てきた」

 4月の全日本選手権では10連覇した内村航平(28=リンガーハット)とわずか0・05点差での2位。終わった後で「チャンスを逃した」という思いが生まれたという。「今までは(日本)代表圏内であればよしとする姿勢だった。順位にこだわるわけではないが、いろんな方が手をかけて育ててくれたこの体操を1度くらい日本一にしてみたい」とゆっくり言葉を選びながら、頂点への思いを語った。

 今大会は全日本の点との合計で争い、上位2人が世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)に選ばれる。田中は、全日本と変わらぬ構成で、精度の高い内容を目指す。「僕の取りえは美しい体操。見ている人が息をのむような演技ができれば」と話した。

最終更新:5/19(金) 20:55

日刊スポーツ