ここから本文です

日本ハム浦野、5回無失点も「反省点がたくさん」

日刊スポーツ 5/19(金) 20:38配信

<日本ハム7-2オリックス>◇19日◇札幌ドーム

 日本ハム浦野博司投手(27)が粘投を見せた。

【写真】稲村亜美、史上初今季2度目ナゴヤD登板/写真特集

 今季3度目の先発登板は、ピンチの連続だった。3回は2死満塁でT-岡田を投ゴロ。4回は1死一、三塁で大城を投ゴロ併殺打に仕留めると、思わずガッツポーズ。5回は無死一塁から武田を三ゴロ併殺打に打ち取るなど要所を締めた。

 5回を投げ、7安打を浴びながら無失点で降板。3回までに6点を援護してくれた打線にも報いる、好投だった。「先発なので、もっと長いイニングを投げなければいけないんですが、ちょっと打たれすぎですね。打たせて取るという自分の投球はでき、走者を出しても結果的に無失点には抑えましたが、反省点がたくさんありました。中継ぎ投手の方に迷惑を掛けたので、しっかりと応援します」。

 公式戦では中継ぎ登板した15年9月9日ソフトバンク戦以来、618日ぶりの札幌ドームでの登板だった。苦戦しながらも、粘り抜いた。

最終更新:5/19(金) 21:41

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 2:45