ここから本文です

仙台中野が初遠征組 渡辺監督「出す可能性ある」

日刊スポーツ 5/19(金) 21:16配信

 J1ベガルタ仙台は19日、20日アウェー横浜F・マリノス戦に向け、仙台市内でミニゲームなどで最終調整した。

 左膝内側靱帯(じんたい)損傷が癒え、今月中旬に合流したMF中野嘉大(24)が、仙台移籍後初めて遠征組に選ばれ、途中出場の可能性も浮上した。

 渡辺晋監督(43)は中野について、「連れて行けば、出す可能性はある。メンバーに入れた以上は、やってもらう」と語った。

最終更新:5/19(金) 21:16

日刊スポーツ