ここから本文です

ロッテサヨナラ!連敗止めた/19日プロ野球まとめ

日刊スポーツ 5/19(金) 22:38配信

<プロ野球>◇19日◇神宮ほか

【セ・リーグ】

◆ヤクルト逃げ切り3連勝、原が今季初勝利 阪神連敗

【写真】サヨナラ打のロッテ根元

<ヤクルト4-2阪神>◇19日◇神宮

 ヤクルトの原樹が、今季2度目の先発。序盤を無失点で上々のスタート。打線は阪神先発岩貞から3回までに3点を奪った。

 阪神は6回、岩貞の代打で出た伊藤隼が、右翼へ今季1号のソロ。原樹は6回を投げきり4安打1失点で降板した。

 阪神は8回に高山が今季2号ソロ。しかしその裏、ヤクルトもバレンティンがソロで加点し逃げ切った。原樹は今季初勝利。阪神岩貞3敗目。

◆巨人マギー決勝打で連敗ストップ DeNAは2連敗

<DeNA3-5巨人>◇19日◇横浜

 巨人先発のマイコラスが完璧な立ち上がりを見せる。3回までパーフェクト投球で9人で封じた。DeNA井納も1安打無失点。

 投手戦は中盤も続く。DeNA井納は4回、巨人阿部に二塁打を許したが、後続を断った。巨人マイコラスも6回まで無失点。

 巨人は7回、長野の2点適時三塁打で先制。逆転され1点を追う9回にはマギーの犠飛で追いつき、延長戦となった。

 巨人は延長10回2死満塁、フルカウントからマギーが左前へ2点適時打を放ち、連敗を2で止めた。DeNAは2連敗。

 巨人マシソンが今季初勝利、カミネロが11セーブ目。DeNA須田は2敗目。

◆中日ビシエドのサヨナラ弾で連勝 広島は踏ん張れず

<中日5-3広島>◇19日◇ナゴヤドーム

 中日は2回2死一、三塁から8番松井雅の右前適時打で先制。広島は3回に2死満塁の好機も、4番鈴木が一邪飛に倒れ無得点。

 広島は6回に2死二、三塁から石原の右前適時打で同点。中日は直後の攻撃で、6番ゲレーロの8号ソロで再びリードした。

 広島は1点を追う9回2死一、二塁から、菊池が中前へ適時打を放ち同点に追いついた。試合は3-3のまま延長に入った。

 中日は同点の10回、2死一塁からビシエドがサヨナラ本塁打を放って、今季4度目の連勝。6番手佐藤が2勝目を挙げた。広島ジャクソンが今季初黒星。

【パ・リーグ】

◆日本ハム浦野3勝目、オリックス3連敗 山田初黒星

<日本ハム7-2オリックス>◇19日◇札幌ドーム

 日本ハムは1回、中田の適時二塁打で先制。2回は西川の2点適時打で加点。3回には大田が5号3ランで追加点を挙げた。

 オリックスは6点を追う6回、日本ハムの2番手石川直の押し出し四球で1点を返した。日本ハムは先発浦野が5回無失点で降板。

 日本ハムは連敗を2で止めた。浦野は自身3連勝。オリックスは3連敗。今季初登板で初先発の山田が黒星を喫した。

◆ソフトバンク上林V打で3連勝、西武菊池2敗目

<西武1-2ソフトバンク>◇19日◇メットライフドーム

 ソフトバンクは2回、松田が西武菊池のチェンジアップを左翼席へ7号先制弾。西武も直後に外崎の適時内野安打で追いついた。

 ソフトバンクは4回、2死二塁から中村晃が右前打を放ったが、二塁走者デスパイネが三塁付近でコーチと接触。アウトとなった。

 ソフトバンクは7回、2死三塁から上林が適時二塁打を放った。粘る菊池から勝ち越し点を奪い、連勝を3とした。

 ソフトバンク・バンデンハークが4勝目、サファテ15セーブ目。西武菊池は2敗目。

◆ロッテ根元が延長サヨナラ打、楽天森原が2敗目

<ロッテ4-3楽天>◇19日◇ZOZOマリン

 楽天は2回に相手の適時失策で1点を先制。ロッテは3回無死一、三塁からボークと根元の中前適時打で2点を挙げ逆転した。

 ロッテは6回2死無走者からダフィーが右前打で出塁。続く清田の適時二塁打でリードを2点に広げ、終盤に入った。

 楽天は7回に1点を返し、9回1死一、三塁から藤田の一ゴロで三塁走者田中が生還し同点。そのまま延長戦に突入した。

 ロッテは延長10回1死二、三塁から根元が右前に安打を放ちサヨナラ勝ち。連敗を8で止めた。楽天の連勝は3で止まった。ロッテ内が初勝利。楽天森原は2敗目。

最終更新:5/19(金) 22:46

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 20:20