ここから本文です

緒方監督、中日戦初黒星も「よく粘った」一問一答

日刊スポーツ 5/19(金) 22:38配信

<中日5-3広島>◇19日◇ナゴヤドーム

 9回2死走者なしから同点に追い付くなど、粘りの攻撃を見せた広島だったが、延長10回にジャクソンがビシエドにサヨナラ2ランを浴びて敗れた。

【写真】稲村亜美、史上初今季2度目ナゴヤD登板/写真特集

 今季中日戦初黒星も、阪神も敗れたため、首位とのゲーム差は1・5のまま。

 緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

 -攻撃陣が粘って延長まで持ち込んだ

 緒方監督 素晴らしいよ。良く追い付いた。9回2死走者なしからだからね。

 -開幕から連続無失点を続けていたジャクソンがサヨナラ被弾

 緒方監督 何も言うことがないよ。

 -岡田は先頭打者を出す投球が目立った

 緒方監督 ちょっとフォームの部分で悪い癖が出てしまっていたところがあった。

最終更新:5/19(金) 22:47

日刊スポーツ