ここから本文です

中日ビシエド完璧V弾でサヨナラ!広島に今季初勝利

日刊スポーツ 5/19(金) 22:46配信

<中日5-3広島>◇19日◇ナゴヤドーム

 中日は苦しみながらも、最後は主砲の1発で勝ちを拾った。2連勝で、広島戦は今季7戦目で初勝利だ。3-3の延長10回、ビシエドの7号サヨナラ2ランで接戦に終止符を打った。

【写真】左越え本塁打を放つゲレーロ

 「4打席ヒットを出せなかったけど、最後にいい場面で回ってくると信じていた。完璧なコンタクトだったよ」。ジャクソンの変化球をとらえた左中間への快打を振り返った。

 決してベストの展開ではなかった。ナゴヤドーム初勝利を狙った小笠原が6回途中で降板し、この回に追いつかれた。すぐさまゲレーロの8号ソロで勝ち越し、逃げ切り態勢に入ったが、9回2死走者なしから田島が同点にされ延長へ。

 完全に流れが広島に傾いたところで、主砲の一振りが切り裂いた。ゲレーロとビシエドのアベック弾は4度目ですべて勝利を挙げている。

 両大砲の活躍に、森監督は「どっちかが打つともう1本出るから、少しだけ期待していたよ。本当は締める人が締めて終わるのがいいんだけど、こういうのも勢いが出る」とホッと一息。広島戦初勝利には「強いチームだとなかなかうまくいかないけど、ミスしないように1戦1戦やっていきますよ」と穏やかな表情で会見を締めた。【柏原誠】

最終更新:5/19(金) 22:53

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 4:25