ここから本文です

大学付属など23病院、データ加算を6月算定不可 - 厚労省

医療介護CBニュース 5/19(金) 18:00配信

 厚生労働省は、京都府立医科大附属北部医療センター(京都府与謝野町)などデータ提出加算を届け出る23病院に、来月いっぱい同加算の算定を認めないと地方厚生局などに通知した。同加算を算定するのに必要な診療データを、期限までに正しい形式で提出しなかったため。【佐藤貴彦】

 データ提出加算は、病院が入院患者に行った医療行為の内容や、退院時の状態といった情報の定期的な報告を評価する診療報酬の加算で、入院料に上乗せされる。急性期病院の多くや、一部の療養型病院などが届け出ており、データは診療報酬の評価の見直しなどに活用される。

 データの提出が遅れた病院や、提出方法のルールを守らなかった病院は、同加算を1カ月間算定できなくなる。4月22日が1-3月分のデータの提出期限だった。

 京都府立医科大附属北部医療センター以外の22病院は以下の通り。

 静仁会静内病院(北海道新ひだか町)▽砂川市立病院(同砂川市)▽弘愛会病院(青森県弘前市)▽岩手県立磐井病院(岩手県一関市)▽南三陸病院(宮城県南三陸町)▽藤井脳神経外科病院(宇都宮市)▽日高リハビリテーション病院(群馬県高崎市)▽浦安病院(千葉県浦安市)▽春山記念病院(東京都新宿区)▽東京都済生会向島病院(同墨田区)▽深川立川病院(同江東区)▽森本病院(同武蔵野市)▽伊勢原協同病院(神奈川県伊勢原市)▽加納渡辺病院(岐阜市)▽亀岡市立病院(京都府亀岡市)▽青山第二病院(大阪府河内長野市)▽奈良県西和医療センター(奈良県三郷町)▽長府病院(山口県下関市)▽徳島県立海部病院(徳島県牟岐町)▽けご病院(福岡市中央区)▽百武整形外科病院(佐賀市)▽熊本市立熊本市民病院(熊本市東区)

CBnews

最終更新:5/19(金) 18:00

医療介護CBニュース