ここから本文です

ヘッジファンドがエール:がんばれトランプ!-ペンスでもいいけれど

Bloomberg 5/19(金) 1:46配信

トランプ米大統領を巡るスキャンダル拡大で17日の米国株は大幅安となったが、ヘッジファンド業界会議のためにラスベガスの高級ホテル、ベラージオに集まった運用者らは別に心配していない。

このSALT会議を創設したのはトランプ大統領の政権移行チームで活躍したアンソニー・スカラムーチ氏。同会議の参加者の多くは、減税と金融規制緩和という公約をトランプ大統領が実践してくれれば恩恵を受ける人々だ。

なのになぜ、弾劾の可能性がささやかれる状況に心配しないのだろう。

ファミリーオフィスやヘッジファンドを顧客に持つマーケティング・投資家対応コンサルタントのアナ・ストーン氏は「皆、ペンス副大統領がトップになってもかまわないと思っている」と話す。「喜ぶ人もいるかもしれない」という。

トランプ政権の苦境に対するヘッジファンド業界人の無関心は金融業界全体の感じ方を浮き彫りにする。同業界にとって大切なのは国境の壁や入国制限よりも規制緩和と税制改革だ。仮にトランプ氏が倒れても、共和党とペンス氏が政策を引き継いでくれる。

一部の会議参加者はスキャンダルの最新の展開を熱心に知ろうとはしていないと白状。何人かは夜のパーティーの方に関心があると述べた。

原題:Finance Elite in Vegas: Long Live Trump! Or Pence. Whichever (1)(抜粋)

Max Abelson, Katia Porzecanski, Nabila Ahmed

最終更新:5/19(金) 1:46

Bloomberg