ここから本文です

主審が副審にレッドカード!? スコットランドのサッカーリーグで起きた珍事のわけ

5/20(土) 8:10配信

ねとらぼ

 スコットランドのサッカーリーグ、SPFL(スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ)の試合で、副審に対し主審がレッドカードを掲げる珍事が発生。いったい副審は何をやらかしたのでしょう? 一部始終はSPFL公式YouTubeチャンネルで公開されています。

【画像】レッドカードを出された理由

 現地時間5月6日、最上位リーグ「スコティッシュ・プレミアシップ」のキルマーノックFC対ダンディーFC戦。キルマーノックのジョーダン・ジョーンズ選手がコーナーキックに入る直前、副審のアンドリュー・マクウィリアムに異変が起きました。どうも気分がよろしくない様子で、ピッチの隅に行ってもどしてしまいます。オロロロロ。

 突然のおう吐シーンになぜか観客が盛り上がるなか、主審のクレイグ・トムソンは副審にレッドカード。そのわけは「休め」と促すジョークまじりの気遣いだったようです。なお、この一件が影響したかどうかは分かりようがありませんが、キルマーノックは0-1で敗れました。

最終更新:5/20(土) 8:10
ねとらぼ