ここから本文です

ジェイソン・コクラックが首位に浮上、石川遼は2戦連続の予選落ち

ゴルフ情報ALBA.Net 5/20(土) 9:24配信

<AT&Tバイロン・ネルソン 2日目◇18日◇TPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブ(7,166ヤード・パー70)>

遼の戦いを特選フォトでプレーバック!

米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」は2日目の競技が終了。3位タイから出たジェイソン・コクラック(米国)が8バーディ・ノーボギーの“62”と爆発。スコアを8つ伸ばしトータル12アンダー、単独首位で大会を折り返した。

5打差の2位にビリー・ホーシェル(米国)、6打差の3位タイには世界ランク首位のダスティン・ジョンソン(米国)、アン・ビョンフン(韓国)らがつけている。ジョーダン・スピース(米国)はこの日“75”と崩れ、トータル3オーバーで予選で姿を消した。

初日に大きく出遅れた石川遼はスコアを1つ伸ばしトータル4オーバーでフィニッシュ。カットラインに2打及ばず91位タイで2戦連続の予選落ちを喫した。

【2日目の順位】
1位:ジェイソン・コクラック(-12)
2位:ビリー・ホーシェル(-7)
3位T:ダスティン・ジョンソン(-6)
3位T:アン・ビョンフン(-6)
3位T:キャメロン・トリンガル(-6)
3位T:バド・コーリー(-6)
3位T:ジェームス・ハーン(-6)
3位T:ジョナサン・ベガス(-6)
9位T:モーガン・ホフマン(-5)他

17位T:ジェイソン・デイ(-3)他
25位T:セルヒオ・ガルシア(-2)他

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/20(土) 9:24

ゴルフ情報ALBA.Net