ここから本文です

調理師めざす高校生に包丁贈る

RKK熊本放送 5/20(土) 17:21配信

RKK熊本放送

調理師を目指す玉名市の高校生に学校から包丁が授与されました。
玉名女子高校では食物科の1年生30人にこれから実習で使用する包丁2本が1人1人に手渡されました。
授与された包丁は牛刀とペティナイフで高校の3年間だけでなく結婚して姓が変わっても使い続けてもらえるようにとあえて名前の刻印がされています。
保護者や先輩が見守る中生徒たちを代表して糸永茜さんが誓いの言葉を述べました。
「この包丁の重みを受け止め安全衛生に心掛けて実習を行うことを誓います」
また「料理の世界を夢見る若者たちへ」と題して玉名市のホテルで料理長をしている田代均さんが自身の経験を踏まえてこれから調理師に求められることなどを講演し生徒たちは真剣に聞き入っていました。
食物科では今後、生徒が自分で包丁を研いだり手入れをしながら調理師に向けた実習が行われます。

RKK熊本放送

最終更新:5/20(土) 17:32

RKK熊本放送