ここから本文です

指原、親知らず抜歯の真相を告白!「しょくぱんまんみたい。今『実写版したい』なら私」

夕刊フジ 5/20(土) 16:56配信

 18日深夜放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS系)で、HKT48の指原莉乃(24)がフットボールアワーの後藤輝基(42)に親知らずを抜歯したことを説明した。

 番組冒頭、指原はマスクを下にずらし、あごに着用した姿でタイトルコール。その姿に後藤が「通勤途中のOLのマスクのつけ方やん。何やねん?そのマスク!」とツッコんだ。

 「ごめんなさい。実はですね…親知らずを4本同時に抜いたら腫れまして」と指原。後藤も「前代未聞やで。お前。顔がはれてニュースみたいなので見たわ」と述べた。

 指原はTwitterに載せた自身の抜歯後の自撮り写真を「あの写真、正直けっこうかわいくなかったですか?」と自惚れたが、後藤は「かわいくないよ」とバッサリ。また指原は収録時のはれ具合について「すごいですよ!しょくぱんまんみたいな感じ。もし、今、『実写版したい』って声がかかったら私だと思う」と強調。アニメ「アンパンマン」の人気キャラに自身の顔を例えた。

 興味津々の後藤は「ちょっと見せてや」と頼むが、指原は「絶対イヤです。一度“契り”を交わした人じゃないと…」と断固拒否。後藤は笑いながら「夜を共にしないと見られんのや。夜を共にして中盤ぐらいで外してくれ」とボケると、指原も「オレって、しょくぱんまんと、だったんだ」と乗っかり、“オトナ”トークを展開した。

 それでもなお食い下がる後藤は「奥に行って、俺にだけ見して」と懇願。スタジオのカメラからは見えない場所で見せて欲しいと頼んだ。指原は「後藤さんってそういう風に女性をベッドに誘う」とボケたが、結局、カメラに映らない場所へ2人で移動。後藤だけに素顔を披露した。

 指原の“真の姿”を見た後藤は爆笑しながらも「そんな悪くないけどな」とつぶやいた。さらに「あんま変わらんで」と言いながら、「『(今夜)くらべてみました』の3回に1回そんな感じやで」とボケ、指原も「私、そんなむくんでます?」と慌てた。

 そして指原は4本を一度に抜歯した経緯について説明した。「スケジュールがなくて、2日間(連続で)握手会がある前日だったら、(その間)テレビに映らないじゃないですか。だから、その日の朝イチに抜いて、1日、2日、3日あればなんとかなると思って」と述べ、多忙な中、テレビ映りを考慮して抜歯したことを告白した。

 だが「(抜歯して)4日目なのに全然腫れが引かなくて。ちょっと痛々しいかなって」と指原。後藤は「そりゃ“世紀のアイドル”だったら(気にするのも)分かるで。小泉今日子だ、松田聖子言うてたら、分かる」とし、伝説的なアイドルだったらそこまで気にする必要もあると主張した。

 指原が「違うんですか?」と質問すると、後藤は「違う違う。団地の中で1番カワイイ子」と表現。さらに「3号棟」というディテールを付け加えて、スタジオを盛り上げた。

 番組のラストで指原は「笑ったら本当に痛くて、次週から3週分おやすみをさせていただくことになりまして」と告知。25日から3回、指原に代わってHKT48メンバーがMCを務めることを発表した。「特に後藤さんが好きそうな子たちを…」と気づかう指原に後藤は「あっせん業者か!」とツッコみ、スタッフを笑わせた。

最終更新:5/20(土) 16:56

夕刊フジ