ここから本文です

森昌子『ときめいちゃった』 A.B.C-Z河合から「久々の告白」

5/20(土) 6:00配信

デイリースポーツ

 歌手・森昌子(58)が19日、都内で行われた舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」(6月29日初日、東京国際フォーラムなど)の製作発表に、ダブル主演するA.B.C-Zの河合郁人(29)らと登場した。

【写真】森昌子長男 ワンオクのTaka、13歳で歌手決意、スパルタ子育て

 32年ぶりの主演舞台となる森は、売れない演歌歌手を演じ、河合がマネジャー役。森はポスター撮影の際、河合から「僕がお守りします」と約束されたことを打ち明けて、「息子と同い年くらいなのに、ドキドキしちゃって。久々の男性からの告白でした」と胸をときめかせた。

 十八番の曲に関する質問をきっかけに、アカペラでの“リアルのど自慢”に発展。河合は「アレンジしすぎの木村拓哉さんで歌います」と、SMAPの「夜空ノムコウ」をモノマネ交じりに披露した。フジテレビ系「ものまね王座決定戦」の初代チャンピオンでもある森も負けじと、クオリティーの高い美空ひばりさんのモノマネで、「悲しき口笛」を歌唱した。