ここから本文です

嵐・松本と相葉がタッキー&山Pを護衛?ジャニーズJr.時代の思い出明かす

夕刊フジ 5/20(土) 16:56配信

 18日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で嵐の松本潤(33)と相葉雅紀(34)がジャニーズJr.時代の思い出を話し、スタジオのファンを沸かせた。

 この日、番組のオープニングでは「行列」についてトークが行われた。櫻井翔(35)が「最近、並んだことありますか?」と切り出すと、松本が「テーマパークでしょ。5年前ぐらいじゃない?」と答えた。それに相葉が「えっ、D?」と確認。松本は「D!D!D!」と即答し「DのLの方ね!Sじゃなくて」と付け加えた。

 すると相葉も「俺もDの方結構並んだ。(ジャニーズ)Jr.の時に。(千葉県は)地元だし」と追随し、さらに「タッキー(滝沢秀明、35)と山P(山下智久、32)と3人で行ったことあって…」と明かした。

 この豪華な顔ぶれにスタジオには悲鳴に近い歓声があがった。だが相葉の発言に松本が鋭く反応。「それ、俺(も)いたな!」と反論すると、相葉もすぐに「あっ4人だ!」と訂正し、会場を爆笑させた。二宮和也(33)も松本に「忘れられてますよ!」とツッコまずにはいられなかった。

 当時まだ4人はJr.メンバーだったが、そのころから滝沢と山下の人気はすさまじかったようで、松本は「タッキーと山Pだよ」と強調し、相葉も「俺ら2人が『大丈夫だ!』って(2人を)ボディーガードしていた」と笑顔を見せた。そして4人にファンが殺到する光景をイメージしながら、櫻井が「山P、タッキー、ミッキー(マウス)、もう訳わかんない!みたいな」というナイスコメントで会場を沸かせた。

最終更新:5/20(土) 16:56

夕刊フジ