ここから本文です

ドラムブームをけん引・美人ドラマー&ゆるキャラがYOSHIKIにエール

5/20(土) 11:06配信

東スポWeb

 世間では最近、ドラムブームが起きているという。その中心にいるのが、ユーチューブで人気に火が付いた美人ドラマー・むらたたむ(24)とドラムを叩くゆるキャラ・にゃんごすたーだ。

 音楽関係者は「バンドといえばギターが人気だったのですが、最近はドラムが盛り上がっています。この時代にもかかわらず、ドラム雑誌の売り上げも伸びており、ドラム人口も増えている」と明かす。

 世のドラムブームに一役買っているのが、むらただ。高校生の時にドラムを始めると、2012年から18本のドラム動画をユーチューブにアップ。これが合計900万回超の再生回数となり、「笑顔で叩くドラマー」として人気となった。

 今年2月の初ソロライブに続き、今月15日に都内で開催したソロライブも即完売。実力も高く評価されており「有名なミュージシャンからドラムを叩いてほしいとオファーが殺到していると聞いています」(同)。

 むらたは自身の人気について「SNSがキッカケで名が知れたというのはありがたいなと思います。今は誰かの曲をカバーさせてもらっていますが、自分のオリジナルコンテンツを発信していって、自分というより、ドラム界全体が盛り上がったらいいなと思います」と分析する。

 15日のソロライブにゲストとして迎えたのが、にゃんごすたーだった。こちらも、「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)や海外の著名アーティストらも絶賛するドラムの腕の持ち主。むらたとにゃんごすたーは「X JAPAN」の「紅」などでドラムの共演を果たした。

 大先輩のYOSHIKIは頸椎の手術を受けたが、むらたは「私がドラムを始めた時は、YOSHIKIさんしか知らなかったぐらいすごい方。私も心配しております。早く良くなってほしいなと思います」、にゃんごすたーは筆談で「また元気にもどってきてー」とエールを送った。

最終更新:5/20(土) 11:06
東スポWeb