ここから本文です

「MAX」6年半ぶり復活ライブで大阪熱狂

THE PAGE 5/20(土) 13:13配信

 4人組ダンスボーカルグループ「MAX」が、6 年半ぶりに復活ライブを大阪のライブホール「味園ユニバース」(大阪市中央区)で行った。会場は隙間もないほど400人以上の観客で埋め尽くされてファンが熱狂した。NANA(41)、MINA(39)、LINA(40)に、育児のため活動休止中だったREINA(39)が復帰を果たし、ようやくオリジナルメンバーで元気な姿を見せ、この日は全19曲を熱唱した。

「めっちゃ会いたかったで~」

 「味園ユニバース」のライブは2回公演。東京・品川で行われた復活コンサートに続き、大阪で開催されたものだが、夜の部でも、4人が登場するなり、割れんばかりの拍手と声援が乱れ飛び、会場が揺れるほどの熱気に満ちた。

 マイクを握ったLINAが「こんばんは~、昼公演に続き、夜公演がやって来ました。MAXライブコンサート2017、盛り上がってますか~。めっちゃ会いたかったで~」と大阪弁で挨拶。

 そして「REINAが6年半ぶりにステージに帰って参りました」と続けると、会場は一段とヒートアップ。それを受けてREINAは「ただいま~。大阪に来るのは、ほんとに久しぶりです。8年ぶりくらいなので、最後までとことん楽しんで下さい。REINAで~す。よろしくお願いします」。

 さらに「みんな、声出していきましょか。MINAです。よろしくお願いしま~す」とMINA。このあと、NANAが「みんな盛り上がってますかあ」と話すと、幾分声がかすれていて、LINAが「ちょっとちょっと、その声は?」はすかさず突っ込む。「KKKです。(KKKとは)風邪で、声が、枯れた(笑)。でも、歌の発生だと声が出るんです。違う人みたいでしょ。ほんま、かんにんしてな」とNANAが客席に向けて優しく語り掛けた。

『バラ色の日々』『TORA TORA TORA』など全19曲

 トークを挟みながら、『バラ色の日々』『TORA TORA TORA』など全19曲を歌い上げ、ダンスとともに迫力満点のステージを展開。ほとんどの観客がずっと立ち見のまま。NANAは「みんなが応援してくれると、もっともっと声が出ると思う」と言っていたが、歌唱力は抜群だった。

 30代の男性ファンは、「安室奈美恵のバックダンサーの頃から大ファンです。今日は昼公演に続き、夜公演にも来ました。世代的にも僕は同じで、すっごい好きなんですよ。4人のうち3人はママアイドルですし、それもまた今は魅力。久々なんで白熱します。4人が復活して、ほんとにうれしいです」と語ってくれた。

 公演終了後にコメントを求めると、RINAは「大阪のお客さんは東京とはぜんぜんノリが違います。笑いもあって、すごく盛り上がって熱狂的でした。私たちも結構なお年頃になったけど、うれしかったです」。NANAは「大阪でコンサートをやるとすごくしっくりきます。とくにここはムーランルージュのような、キャバレー的な感じで、私たちも全員がアラフォーになって、ここの会場は最高でした。元々この会場はMAXに合うんじゃないかとイベンターに薦められて、下見に来たときに、合うよなーって思いました」。REINAは「結婚でブランクはありましたが、私自身成長しました。みんながたくさん集まってくれてうれしいです」と述べた。
MINAは「オリジナルメンバーがそろって、今日は本当に楽しい時間でした。今後の最大の目標として東京オリンピックがある2020年がMAXの25周年。沖縄でイベントをやりたいと思っています」と言い、全員が「これからもMAXはこの4人で頑張っていきます」と元気に話した。
(文責/フリーライター・北代靖典)

◆MAX(マックス) 沖縄出身のNANA、MINA、LINA、REINAの4人で結成し、1995年5月『恋するヴェルファーレダンス』でデビュー。97年、NHK紅白歌合戦に初出場し、5年連続で出場した。02年3月にMINAが結婚・出産のため脱退し、同年7 月に新メンバーとしてAKIが加わる。08年8月にAKIが脱退。同10月MINAが復帰。11 年7月にREINAが結婚・出産のため活動休止。大阪ライブでは6年半ぶりにメンバー4人がそろった。ライジングプロダクション所属。

最終更新:5/26(金) 6:07

THE PAGE