ここから本文です

エンパイアペガサスが断然人気に応え重賞6勝目/あすなろ賞・盛岡

5/20(土) 17:33配信

netkeiba.com

 20日、盛岡競馬場で行われた第18回あすなろ賞(3歳上・ダ1800m・1着賞金150万円)は、2番手でレースを進めた村上忍騎手騎乗の1番人気エンパイアペガサス(牡4、岩手・佐藤祐司厩舎)が、直線で逃げ粘る5番人気アントニオピサ(牡8、岩手・佐々木由則厩舎)を競り落として、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分55秒3(良)。

[プロフィール]エンパイアペガサスの全成績と掲示板

 さらに10馬身差の3着に2番人気スズカセクレターボ(牡9、岩手・小西重征厩舎)が入った。なお、3番人気コミュニティ(牡7、岩手・桜田康二厩舎)は5着に終わった。

 勝ったエンパイアペガサスは、父エンパイアメーカー、母ステージトリック、その父Distorted Humorという血統。南関東からの再移籍初戦を勝利で飾った。重賞は6勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆エンパイアペガサス(牡4)
騎手:村上忍
厩舎:岩手・佐藤祐司
父:エンパイアメーカー
母:ステージトリック
母父:Distorted Humor
馬主:佐藤信広
生産者:佐藤牧場
通算成績:15戦11勝(重賞6勝)

【関連記事】

最終更新:5/20(土) 19:57
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ