ここから本文です

【WRC順位】トヨタのラトバラが横転、首位争いから脱落/第6戦ラリー・ポルトガル2日目

TopNews 5/20(土) 9:27配信

5月19日(金)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・ポルトガルの競技2日目となるデイ2がポルトガル北部で行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC#11号車)が総合7位に、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC#12号車) が総合8位につけた。また、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)は、SS7で横転し大幅にタイムロスしたが、総合13位で競技2日目を走り切った。

●【WRC】トヨタのラトバラ転倒「思い切り攻めて1位に驚き。ヤリスWRCは優勝を競えるクルマ」

ラリー・ポルトガルの競技2日目デイ2は、サービスパークが置かれるマトジニョスの北~東北エリアで6本のグラベル(未舗装路)SSと、2本の市街地SSが行われた。

ラトバラはSS2で2番手タイムを、SS3ではトップタイムを記録するなど午前中は好調を維持し、一時は総合トップに立った。しかし午後の最後のグラベルステージとなるSS7で不運にも転倒し、大幅にタイムを失い順位を落としてしまった。

ハンニネンとラッピは難しいロードコンディションながら安定した走りを続け、前日よりも順位を上げることに成功。ヤリスWRCは、3台すべてが競技3日目のデイ3に駒を進めることになった。

■ラリー・ポルトガル デイ2の結果
1 オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ (フォード フィエスタ WRC) 1h 37m18.5s
2 ダニ・ソルド/マルク・マルティ (ヒュンダイ i20 クーペ WRC) +4.6s
3 セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア (フォード フィエスタ WRC) +5.0s
4 ティエリー・ヌービル/ニコラス・ジルソー (ヒュンダイ i20 クーペ WRC) +11.1s
5 クレイグ・ブリーン/スコット・マーティン (シトロエン C3 WRC) +12.9s
6 エルフィン・エバンス/ダニエル・バリット (フォード フィエスタ WRC) +18.3s
7 ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム (トヨタ ヤリス WRC) +52.0s
8 エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム (トヨタ ヤリス WRC) +1m12.3s
9 アンドレアス・ミケルセン/アンダース・ジーガー (シュコダ ファビア R5) +3m17.8s
10 マッズ・オストベルグ/オーラ・フローネ (フォード フィエスタ WRC) +3m50.0s
13 ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ (トヨタ ヤリス WRC) +4m51.2s

最終更新:5/20(土) 9:27

TopNews