ここから本文です

ニュージーランド航空、Microsoft HoloLensを使った未来型機内サービスの研究開発例を紹介

Impress Watch 5/20(土) 0:00配信

 ニュージーランド航空は5月19日、将来の機内サービスを研究開発する過程において、「Microsoft HoloLens」を利用した事例に取り組んでいることを発表した。

 HoloLensは装着者の視界に電子情報を重ねて表示するバイザー型の端末で、CA(客室乗務員)がHoloLensを装着して接客にあたる動画も公開されている。

 HoloLensを通じて、搭乗客それぞれの食事や飲み物の好み、旅程、会員情報などが参照でき、さらに視覚・聴覚情報から気分や感情をくみ取ることもできるようになるとしている。また、HoloLensの利用によりペーパーレス化も期待できるという。

トラベル Watch,編集部:松本俊哉

最終更新:5/20(土) 0:00

Impress Watch