ここから本文です

【AT&Tバイロン・ネルソン】石川遼4オーバー91位で予選落ち

東スポWeb 5/20(土) 12:03配信

【テキサス州アービング19日(日本時間20日)発】米男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」(TPCフォーシーズンズリゾート=パー70)2日目、122位から出た石川遼(25=CASIO)は3バーディー、2ボギーの69、通算4オーバーの91位で予選落ちした。首位はジェイソン・コクラク(31=米国)で通算12アンダー。

 石川は出だしの10番パー4のボギー発進から13、16番でバーディーを奪って挽回したが、後半は伸ばしきれなかった。公傷制度で出場できる試合はあと5試合。来季のシード権獲得に向けて正念場を迎えた。

最終更新:5/20(土) 12:03

東スポWeb