ここから本文です

ASUS ROG認証の“魅せる”PCケース「PC-O11WGX」が発売、Lian Li製

Impress Watch 5/20(土) 0:15配信

 強化ガラス製のフロント、サイドパネルを備えたLian LiのATXケースにASUS ROG認証を取得したモデルが登場、「PC-O11WGX」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込48,384円。販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店、オリオスペック。

■ASUS ROGの意匠を備えた“魅せる”ケース、設計見直しにより冷却性も改善

 PC-O11WXは、熱源を左右に分離して配置できる2チャンバー構造を採用したE-ATX対応タワーケース。3月に発売された「PC-O11WX」をベースにカスタマイズされた製品で、ROGエンジニアがASUS製品との連携に問題が無いことを検証した「ROG認証」を取得している点が大きな特徴。ケース本体はROGマザーボードと同じグレーカラーで、フロントパネルには彫刻デザインも施されている。

 内部レイアウトも一部変更されており、ベースとなったPC-O11WXでは前面ガラスに向けて設置されていたフロントファンが、本製品ではマザーボードベースに固定するようになっており、LED内蔵ファンを側面のガラスパネルに向けて設置できるようになっている。また、PC-O11WXでは別売りだった、ビデオカードの設置方向を90度変えられる拡張スロットパネルとライザーカードのセット「O11-1」が、標準で同梱されている点もLEDイルミネーションを楽しみたい向きには嬉しいところだ。

 主な仕様は、対応マザーボードはE-ATX、ATX、microATX。ドライブベイは3.5インチシャドウ×4、2.5インチシャドウ×4で、外部ベイは無し。その他、拡張カードは長さ430mmまで、CPUクーラーは高さ150mmまで、ATX電源ユニットは奥行き430mmまでの製品が搭載できる。

 標準構成でケースファンは取り付けられておらず、フロント(マザーボードベース)、トップ、ボトムにそれぞれ120mmファンを3基ずつ増設することができる。また、トップには360mmサイズまでの水冷ラジエーターを取り付けることも可能。

 本体サイズ(W×H×D)は277×516×457mmで、重量は10.6kg。電源は別売り。

[撮影協力:ツクモパソコン本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/20(土) 0:15

Impress Watch