ここから本文です

イ・ボミ2カ月ぶりの60台 異例の休日特訓で窮地脱出?

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/20(土) 16:09配信

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2日目(20日)◇中京GC石野コース(愛知)◇6401yd(パー72)

【画像】ドレスアップぼみちゃん

33位から出たイ・ボミ(韓国)が5バーディ、1ボギー「68」で回り、通算5アンダーの16位に浮上した。不振にあえぐ2015、16年賞金女王の60台は3月「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」の第2ラウンド以来、で約2カ月ぶり。「久しぶりに良かった」と笑顔を見せた。

不調の原因と分析する、引っ掛けて左に出ていたアイアンショットは回復傾向にある。7Iでティショットを放った前半2番(パー3)で2mにつけ、3連続バーディに結びつけた。この日の唯一のボギーも、ティショットをOBとして奪った“OBバーディ”だった。

焦りは強かった。2週前の「ワールドレディス サロンパスカップ」を29位で終えた翌日、イは志願して”異例の特訓”を敢行した。普段は休養日とする月曜日。所属のマスターズGC(兵庫県)に清水重憲キャディ、渡辺吾児也(あるや)トレーナーらチーム全員が休日返上で集まった。チーム結成3年目。「こんなことは初めて」と声をそろえる事態だった。

清水キャディは「もちろん(不調は)想定外の部分もあったけど、僕らにも経験があるからね」と冷静。イは2013年にも序盤で2度の予選落ちを喫したが、後半でメジャーを制するまで復調した。清水キャディは「まだ序盤。去年も前半に飛ばし過ぎて、途中でバテたこともある」と指摘した。

昨年賞金女王を決めた後に発したイの言葉は「苦しいときもチームのみんなで乗り越えていきたい」。一丸となって窮地を脱しつつある。「優勝争いできる状態に徐々に持っていきたい」とイ。勝利の瞬間は間もなく訪れる?(愛知県豊田市/林洋平)

最終更新:5/20(土) 16:12

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)