ここから本文です

【A 5th Of BitSummit】インディゲームの祭典「BitSummit」開幕!

Impress Watch 5/20(土) 10:26配信

 インディゲームの祭典「A 5th Of BitSummit」が、京都市勧業館「みやこめっせ」で開幕した。会期は5月20日より21日まで。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「BitSummit」は一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会が主催するイベントで、国内外のインディゲームのデベロッパーが出展し、最新作や現在開発中の作品を展示するイベント。2013年より開催されており、規模を拡大しながら、今回5回目の開催となる。

 イベントの重要性はますます増しており、インディゲームに力を入れている国内パブリッシャーの任天堂やソニー・インタラクティブエンタテインメントなども出展しているほか、有名クリエイターも最新作を手に出展している。また、PCハードメーカーも協賛しており、マウスコンピューターなども協賛している。

 また、ステージイベントも豪華で、ゲーム開発者がずらり登壇を予定している。「A 5th Of BitSummit」では、プラチナゲームズの稲葉敦志氏が「『Seeds』・新企画の立ち上げへの考え方」と題した講演を行なうのを皮切りに、松浦雅也氏、吉田修平氏、サカモト教授さんによる「音楽とインディーゲーム」、五十嵐孝司氏による「ゴシックホラーに侍?」など気になるトークイベントが控えている。

 会場は朝早くからホール前には長い行列が出来上がり、かなりの盛況ぶりを見せている。GAME Watchでは、順次お伝えしていく。

GAME Watch,船津稔

最終更新:5/20(土) 10:26

Impress Watch