ここから本文です

テニス=ティエムがナダルのクレー連勝ストップ、イタリア国際

ロイター 5/20(土) 9:17配信

[19日 ロイター] - テニスのイタリア国際は19日、ローマで試合を行い、男子シングルス準々決勝で第8シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6─4、6─3で下して準決勝へ進んだ。

同大会7回制覇のナダルはクレーコートで今季初の敗戦となり、クレーでの連勝が17で止まった。

世界2位で第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)とフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)の対戦は、ジョコビッチが第1セットを奪い第2セット途中に降雨のため中断され、つづきは翌日に順延となった。勝者がティエムと対決する。

そのほか第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は第16シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に、第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)はジョン・イスナー(米国)に敗れた。

最終更新:5/20(土) 9:43

ロイター