ここから本文です

大子と古河31・2度 11地点で今年最高、熱中症で搬送も 

5/20(土) 23:12配信

茨城新聞クロスアイ

県内は20日、高気圧に覆われて気温が上昇し、大子と古河で31・2度の真夏日を記録するなど全16観測点のうち11地点で今年最高を記録した。ほかに30度以上の真夏日となったのは、笠間31・0度▽常総30・3度▽下館30・1度。

県防災・危機管理課によると、同日午後6時現在、運動会の児童3人を含む8~58歳の男女計5人が熱中症とみられる症状で救急搬送された。このうち、境町の男性(46)が中等症と診断された。

茨城新聞社