ここから本文です

北朝鮮関与説「ばかげている」=世界サイバー攻撃で―国連次席大使

時事通信 5/20(土) 5:06配信

 【ニューヨーク時事】北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は19日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、先週、全世界に広がった大規模サイバー攻撃で北朝鮮の関与が疑われていることに対し、「ばかげている」と反発した。

 今回のサイバー攻撃について北朝鮮が反論するのは初めてとみられる。

 キム氏は「何か変わったことが起きたとき、米国や敵対勢力が反(北)朝鮮の活動を展開するのはお決まりの手口だ」と主張した。今回のサイバー攻撃をめぐっては、使われたウイルスのコードの一部が、北朝鮮が背後にいるとされるハッカー集団のものに類似していたとの指摘が出ている。 

最終更新:5/20(土) 5:10

時事通信