ここから本文です

宮崎駿監督が新作長編製作スタート「若い力を貸してください」

サンケイスポーツ 5/20(土) 7:00配信

 2013年9月に長編アニメーション製作から引退を表明していた宮崎駿監督(76)が新作長編製作をスタートさせたことが19日、スタジオジブリの公式サイトで発表された。

 今年2月には、ジブリの鈴木敏夫プロデューサー(68)が宮崎監督が新作の準備に入っていることを明かしていた。

 サイトでは新人スタッフの募集を開始し、「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の製作を決めました。作るに値する題材を見いだしたからにほかなりません」と発表。「年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう。この映画製作完遂のために、若い力を貸してください」と呼びかけた。

 スタッフの契約期間は10月から3年間になる。

最終更新:5/20(土) 7:00

サンケイスポーツ