ここから本文です

ボミの熱烈ラブコールを受けた宮里藍「波長が合う」

ゴルフ情報ALBA.Net 5/20(土) 17:26配信

<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2日目◇20日◇中京ゴルフクラブ石野コース(6,401ヤード・パー72)>

美人プロの撮れたて写真は「ライブフォト」で!

イ・ボミ(韓国)と2日連続同組でギャラリーを大いに沸かせた宮里藍だが、ホールアウト後は悔しさをにじませた。「5アンダーくらいまではいけたと思います」。この日は2つスコアを伸ばしたが、首位とは7打差のトータル3アンダー、28位タイ。順位も5つ縮めるにとどまった。

4番でバーディが先行したが、直後にボギー。その後はパーを重ね、後半は2バーディを奪ったが、前日から続くパッティングの不調に今日も悩まされた。パット数こそ28、29だが、チャンスを決めきれず、「ラインも読めていていいタッチも出せているので、それだけに悔しいですね」と、もっと伸ばせたラウンドを振り返る。

それでも、多くのギャラリーを引き連れてのラウンドは笑顔満載だった。終始ボミと話しながらのラウンド。“藍ちゃん大好き”を公言するボミのラブコールを毎ホール受けながら、「大好きっていってました? 私のこと大好きみたいですね(笑)」と、宮里にも十分にボミの求愛は伝わっている。「彼女は回りやすい選手です。波長が合うといいますか。いい相乗効果が生まれていたと思います」と、人気者二人のラウンドはさながらラブラブカップルのラウンドのようだった。

「明日もボミとラウンドできたらよかったのですが」と、3日目にして初の離別を名残惜しむが、一方で大勢詰めかけたギャラリーに恵まれる日本ツアーに対する第一人者としての助言も忘れない。「これだけ多くのギャラリーが来てくれることを当たり前と思わないでほしいです。アメリカではこういう状況はありません」。恵まれた日本女子ツアーへの警笛。それだけに、もっと自身のプレーで大ギャラリーを沸かせたい気持ちは強いはず。「明日は60台で回りたいです」。日本のスターが圧巻のプレーでファンを魅了する構えだ。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/20(土) 17:26

ゴルフ情報ALBA.Net