ここから本文です

<今川義元>「一度の敗北だけで…」静岡市長ら復権宣言 

毎日新聞 5/20(土) 9:26配信

 静岡市の田辺信宏市長が19日、郷土の戦国武将、今川義元の生誕500年(2019年)に向けて、今川家の菩提(ぼだい)寺である臨済寺(同市葵区)で約200人の市民らを前に「今川復権宣言」をした。

 5月19日は義元の命日とされる。命日忌法要の後、田辺市長は本堂に集まった市民らの前で、「京文化に精通し、優れた政治的・軍事的手腕のあった今川義元公の功績を再評価することを宣言する」と復権宣言した。市は今後、文化歴史や観光経済の点で義元に光を当て、地域の活性化につなげていく。

 宣言に先立ち、本堂では小和田哲男・静岡大名誉教授が講話。「義元は上杉謙信や武田信玄と肩を並べる戦国武将。桶狭間の戦いで織田信長に討たれたが、たった一度の敗北でだめだということではない。義元の功績を再評価できれば」と期待を寄せた。【長谷川隆】

最終更新:5/20(土) 9:26

毎日新聞