ここから本文です

日本ハム・大田6戦4発!

東スポWeb 5/20(土) 14:16配信

<日本ハム7-2オリックス(19日)>日本ハムの大田がオリックス戦(札幌ドーム)で2試合連続本塁打となる5号3ランを放ち、自己最多を更新した。3―0の3回、この回から登板した青山の145キロを捉え、中越えへ運んだ。「思い切ってバットを振った結果が本塁打になって良かった」と喜んだ。昨季まで8年間プレーした巨人では持ち前の長打力を思うように発揮できなかったが、ここ6試合で4本塁打の大爆発。26歳のスラッガーはチャンスをくれた新天地のために「これから借金をしっかり返していく」と頼もしかった。

 一方、オリックスは日本ハムを上回る12安打を放ちながら2点しか奪えず、6連敗後に1勝をはさんで3連敗。山田が2回3失点で降板したのは誤算だが、それ以上に深刻なのが打線の停滞だ。3回、二死満塁では4番・T―岡田が止めたバットに当てて投ゴロに倒れ「僕が満塁の時に打っていれば、こんな展開にならなかった」と肩を落とした。福良監督は「何とか自分たちの力で破っていかないと」と言葉に力を込めたが…。

最終更新:5/20(土) 14:16

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 4:10