ここから本文です

サッカー=チェルシー主将後任にケーヒル、監督も支持

ロイター 5/20(土) 9:35配信

[19日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、王者チェルシーのアントニオ・コンテ監督は19日、今季限りで退団するジョン・テリー(36)に代わり、来季はDFガリー・ケーヒル(31)が主将を務める見通しであることを明かした。

コンテ監督は報道陣に対し、「今季はガリーが副主将を務めている。ジョンがプレーしなかったときは、いつも彼が(主将の)腕章をつけてきた」とし、「今後ガリーが主将になる可能性は高い」と説明した。

テリーは今季リーグ戦で5回の先発出場にとどまっているが、コンテ監督は同選手について「心身ともに充実しており、毎日戦い続ける意欲もある」とコメント。「現役生活を続ける可能性は十分ある」と述べた。

チェルシーは21日、ホームでサンダーランドと対戦。27日のイングランド協会カップ(FA杯)決勝ではアーセナルと戦う。

最終更新:5/20(土) 9:45

ロイター