ここから本文です

「幻想的な夜も楽しんで」 27日から「水郷潮来あやめまつり」 茨城

産経新聞 5/20(土) 7:55配信

 「水郷潮来あやめまつり」が27日から始まるのを前に、「あやめ娘」や「娘船頭」ら関係者が19日、県庁を訪れ、来場を呼びかけた。

 会場となる水郷潮来あやめ園(潮来市あやめ)には紫、黄色、白と色とりどりの約500種類100万株のあやめが咲き誇る。6月10日前後が見頃という。昨年のまつりには約78万人が訪れた。

 見どころは白むくの花嫁が手こぎ舟で花婿の元へと向かう「嫁入り舟」。期間中の水、土、日曜に見ることができる。また、毎日午後6時半から10時には園内がライトアップされる。あやめ娘の高田美智子さん(25)は「昼間とは違った幻想的な景色が楽しめます」と話した。まつりは6月25日まで。

最終更新:5/20(土) 7:55

産経新聞