ここから本文です

NYダウ、大幅続伸 原油高を好感

朝日新聞デジタル 5/20(土) 8:21配信

 19日のニューヨーク株式市場は、大企業で構成するダウ工業株平均が大幅に続伸し、前日よりも141・82ドル(0・69%)高い2万0804・84ドルで取引を終えた。

 原油価格の指標となる「米国産WTI原油」の先物価格が上昇し、ほぼ1カ月ぶりに50ドル台を回復したことが支えになった。前々日にトランプ政権への不安から370ドル以上急落した分の買い戻しも入った。

 ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数も同28・57ポイント(0・47%)高い6083・70で引けた。(ワシントン=江渕崇)

朝日新聞社

最終更新:5/20(土) 8:21

朝日新聞デジタル