ここから本文です

由伸巨人、執念V マギー同点犠飛&決勝打で再び貯金生活

5/20(土) 6:03配信

デイリースポーツ

 「DeNA3-5巨人」(19日、横浜スタジアム)

 巨人は執念の勝利で貯金生活へ舞い戻った。負けたら今季初の借金生活となっていた一戦。延長に持ち込む息詰まる熱戦を制し、高橋由伸監督は「追い越されましたけど、もう一回ひっくり返して、選手は力を出してくれたと思います」と安どの表情を浮かべた。

 試合を決めたのは、前夜も4安打を放っていた好調のマギーだ。延長十回で、途中出場の中井や代打・村田が四球でつなぎ2死満塁とした。この好機に須田のカットボールを左前にはじき返す勝ち越し2点適時打。左翼席のG党は総立ちとなった。1点を追う九回無死三塁でも同点犠飛を放っており、「打つべき球を打てている」と笑みをこぼした。

 「主力としていい結果を残してくれている」と頬を緩めた指揮官。それでも今後へ向けて「僅差のゲームを取っていかないと、連勝は難しい。こういうゲームを取っていきたいですね」と表情を引き締めた。前夜まで2試合連続完封された中での価値ある一勝を、浮上へのきっかけとしていく。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 11:05