ここから本文です

今秋にパークの日本選手権=ストリートに続き初開催―スケートボード

時事通信 5/20(土) 7:57配信

 2020年東京五輪の実施競技に追加されたスケートボードのパーク種目の日本選手権を今秋に初めて開催する方向で、日本ローラースポーツ連盟が準備を進めていることが19日、関係者への取材で分かった。

 大会の男女上位10人が強化指定選手の候補となる予定で、会場は富山県や茨城県などが候補に挙がっているという。

 パーク種目は、おわん型の湾曲した滑走面を複雑に組み合わせたコースで行われる。4月23日には街中の階段や斜面、手すりを模したコースで多彩な技を披露するストリート種目の日本選手権が初開催された。

 東京五輪ではパーク、ストリートの両種目ともに実施される。 

最終更新:5/20(土) 8:01

時事通信