ここから本文です

30周年記念「天浜線フェスタ」 27、28日に天竜二俣駅

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/20(土) 8:53配信

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)は27、28の両日、同区二俣町の天竜二俣駅構内で「天浜線フェスタ2017」を開く。今年は開業30周年を記念し、記念レールを限定50セットで販売するなど、さまざまな企画を用意した。

 記念レールは、天浜線で使用するレールを厚さ6ミリにカットし、メッキ加工を施した。天竜ヒノキの専用ケース入りで、シリアルナンバーも付いている。価格は5千円。

 このほかに記念企画として沿線自治体のマスコットキャラクターが登場するほか、浜松湖北高と浜松学芸中高の生徒がオリジナル商品や各駅を舞台に作製したカレンダーなどを販売する。車両下回りの見学ツアーも行う。

 国登録有形文化財の転車台の乗車体験、作業用車両の展示、運転席での記念撮影会、古レールのカット販売、無料の抽選会や金魚すくい、ヨーヨー釣り、餅まきもある。

 午前10時~午後3時半。入場は天浜線での来場者は無料で、そのほかは大人300円、小学生以下150円。一部イベントは当日配布の整理券が必要。

 問い合わせは同社<電053(925)2276>へ。

静岡新聞社

最終更新:5/20(土) 8:53

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS