ここから本文です

ソフトB上林 松田の熱でV打「心の中で燃えていた」

スポニチアネックス 5/20(土) 6:00配信

 ◇パ・リーグ ソフトバンク2―1西武(2017年5月19日 メットライフドーム)

 ソフトバンクの上林が勝利を呼んだ。1―1の7回2死三塁で、菊池から右翼線へ適時二塁打。先制ソロを放っていた前打者の松田が三振に倒れた直後の一打に「バンデンハークも頑張っていたし、松田さんの熱い気持ちが伝わり、自分も心の中で燃えていた」と胸を張った。

 バンデンハークと菊池による緊迫した投手戦だった。7回は先頭のデスパイネが二塁打で出塁すると、工藤監督は川崎を代走に送って勝負を懸けた。上林は真ん中に入った速球を捉え「一発で仕留められた」と期待に応えた。18日の試合で規定打席に達し、打率・322でリーグ9位に躍り出た。4年目でまだ21歳と伸び盛り。「まだ5月で気にしていない。先は長い」と冷静にシーズンを見据えた。チームも3連勝で貯金を今季最多の11とした。

最終更新:5/20(土) 6:00

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報