ここから本文です

ブラピの激ヤセが止まらない!「まるで老人」の目撃談も

5/20(土) 16:46配信

東スポWeb

 アンジェリーナ・ジョリー(41)と離婚協議中のブラッド・ピット(53)の“激ヤセ”がさらに進行していると英紙デーリー・メール(電子版)などが報じた。

 ブラピは16日(現地時間)、ニューヨークで製作・主演を兼ねた映画「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」(26日全米公開)の記者会見を行った。報道陣や詰め掛けた関係者に笑顔を振りまいたブラピだが、ジャケットとズボンがサイズが合わなくなりダブダブで、これまでになく“激ヤセ”が進行していることをうかがわせた。

 昨年9月にアンジーが裁判所に離婚を申請してから8か月が経過したが、6人の子供の親権をめぐる対立が続き、心労から激ヤセしたと取りざたされている。

 ブラピは最近、「弁護士から『法廷では誰も勝利者にはなれない。お互い傷つくことになる』と言われた」と話していたという。

 ブラピは離婚騒動の渦中で体重が11キロ減ったという。「まるで、どこかに痛みを抱えた老人のように歩き、手が震えていた」という目撃談も伝えられた。

 最近発売された米誌「GQ」のインタビューでブラピは「大学を卒業してから一日も飲酒や大麻をやらなかったことはなかった」と告白。結婚してからドラッグはやめたが「酒を飲み過ぎて問題になっていた」というのだ。ブラピはリハビリ施設に入所してアルコール依存症を克服。健康状態は悪くないということだが、離婚調停が難航して激ヤセは治っていないという。ハリウッドを代表する二枚目俳優だけに、なんとか克服してほしいものだ。

最終更新:5/20(土) 16:46
東スポWeb