ここから本文です

“こじはる後継者”は13歳のAKB研究生・久保怜音

5/20(土) 16:46配信

東スポWeb

【2017ド本命アイドル】31日に発売されるAKB48の48枚目シングル「願いごとの持ち腐れ」の選抜メンバーに初めて抜てきされたのが、AKB48研究生の久保怜音(13)だ。13歳の研究生の選抜入りは異例だが、本紙が気になったのは4月に卒業した小嶋陽菜(29)が認めた逸材ということ。久保は次世代のセンター候補で、“小嶋の後継者”なのか――。

 ――初選抜だ

 久保:私を選んでいただいたのは何か意味があるんじゃないかと思います。研究生でも可能性があるということを言いたかったのかなって。

 ――次世代センター候補として期待する声も

 久保:去年の夏ぐらいから言われるようになって。きっかけは(AKB48)劇場公演でセンターに立たせていただいたから。自分なりに表現力も頑張ったら、ファンの方が(握手会などに)来てくださって、いろんなチャンスを頂けた。劇場公演にはずっと感謝していたいです。

 ――プレッシャーは

 久保:うれしいです。次は“次世代”じゃなく“センター”と呼んでいただけるように頑張りたい。全力でパフォーマンスしたら、一つの小さなことでも大きなことに変わると思う。意識を大切にしていきたいです。

 ――卒業された小嶋陽菜さんが久保さんをお気に入りだったとか

 久保:東スポさんと小嶋さんは、よくバトルしていたと聞いてます…。

 ――怖がらなくていいですよ

 久保:はい…。去年(1月の)AKB48グループリクエストアワーの時、研究生として入ったばかりの私に話しかけてくださって。小嶋さんが出演する予定の「希望的リフレイン」という曲で、「明日、やって!」と声をかけられて。小嶋さんのポジションで出させていただいたんです。

 ――小嶋さんがひと目ぼれして「この子、絶対かわいくなる」と断言したようですね

 久保:そう…ですよ。本当に信じられなかったんですけど。小嶋さんが卒業されてから、LINEで「卒業おめでとうございます」と送ったんです。そうしたら、「たまたまテキトーに声かけたら、どんどんチャンスをつかんでいくから、すごいなって思ってるよ」と言ってくださいました!

 ――テキトーだったんですね。卒業公演で、小嶋さんから「次世代を担うかわいい新神セブン」として紹介された。「昔の私に似てる」と言われたこともあるとか

 久保:「発言とか雰囲気が似てるね」って。

 ――発言?

 久保:今年のリクエストアワーにも出演させていただいて。小嶋さんから「(大先輩と踊って)どうだった?」と聞かれた時、「ミュージックステーションに出てるみたいでした」って言ったら驚かれてました。

 ――“小嶋陽菜の後継者”とも呼ばれる

 久保:うれしいですけど、全然小嶋さんと似てないと思います(苦笑い)。でも、小嶋さんは優しいので好きです。

 ――「東スポの取材を受けました」とお伝えいただければ

 久保:はい! 東スポさんから困った質問された時、どうすればいいかも聞いときます!

☆くぼ・さとね=2003年11月20日、神奈川県生まれ。血液型=O。2015年5月、「第2回AKB48グループ ドラフト会議」で、AKB48・チームKに指名され、ドラフト2期研究生として加入。公式ニックネームは「さとぴー」。キャッチフレーズは「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、久保怜音です」。趣味はフルート、音楽を聴くこと。

最終更新:5/20(土) 16:46
東スポWeb